Original article ‘Tardigrade — the missing piece of the puzzle for storing Data on the blockchain’ by NEM Official (Editors) Oct.10.2020
Translated into Japanese by Radio-Radio

Kevin Leffew, Storj 事業開発部門

Dave Hodgson, NEM Group 最高情報責任者

Bader Youssef, IoDLT 最高技術責任者

まずは自己紹介から始めましょう。Kevinさんからよろしいですか?

Kevin:
私はKevin Leffewと申します。Storj Labsの事業開発を担当しています。オープンソースの …


Original article Symbol snapshot will boost NEM`s currency XEM to new heights by Blockstrrn_Admin Sep.4.2020
Translated into Japanese by Radio-Radio

Image for post
Image for post

群集心理に埋没したあなたのポートフォリオには、XEMはまだありません。

未だ続くDeFiブームは眩しく、トレーダーに今年のチャンスをうっかり見過ごさせます。相場にかじりついてるうちに、多くのトレーダーは失敗してしまうのです。トレーダーは成功を信じて、トップトレーダーの動向に注視しています。それは決して間違いでは無いのですが、選択肢については勘違いしています。底で買って天井で売る。簡単ですよね?でも大事なことは、決定的なチャンスを掴むということです。すでに高値へと上り、多くの人の注目を集めた銘柄を見ている間に、決定的なチャンスを見逃すかもしれないということです。どうしていつも勝者に憧れるのでしょうか?それは単純に心理学できます。私たちは皆勝者に憧れます。彼らは成功していて、その成功が彼らを非常に魅力的にするからです。長いダウントレンドの場合にのみ、最も重要なチャンスはやってきます。底が確認できたら、それは資金を投入する時です。最高のチャンスは瞬時の高騰で利益を得ることと思われていますが、底で仕込むこともまたひとつのスマートな戦略です。NEMブロックチェーンの通貨XEMは、0.04セント以下の安値をつけていましたが、この時に私は勇気を持って仕込むことができました。あなたは仕込みましたか?普通はそのような資産が再び魅力的になるとは思わないので、そのような選択はしていないでしょう。

NEMの成功は偶然の賜物ではありません

XEMはすでに勝者である多くの潜在的な理由があり、2020年のブロックチェーン業界で次に来るのはXEMでしょう。イールドファーム、流動性マイニング、DeFiの熱狂は忘れてください。XEMはNEMブロックチェーンの固有の通貨であり、困難を乗り越えたのはつい最近のことです。NEMは幼く青いクリプト業界の情熱から巣立ち、フォーラムのプロジェクトからスタートアップへと成長し、そして国際的に尊敬を集める企業へと今や変貌を遂げました。あなたにとってXEMがずっと気がかりであったことを強く示唆する指標があります。あなたは2018年の熱狂の最高値の後XEMを売り、手放しました。私が再びXEMに目を向けたきっかけは、DAO Maker とのパートナーシップ( partnership announcement with DAO Maker)発表で、DAO Makerのソーシャルマイニングプラットフォーム NEM HUB のグローバルコミュ二ティが立ち上がったことです。NEMコミュニティは、内部のスキャンダルによってチームとコミュニティが分断されるまでは、健全なコミュニティとして知られていました。私は年初のSymbolのプレゼンテーション( Symbol presentation earlier this year )以来、ニュースやフォーラム、チャートを見てきましたが、NEM HUBによる再始動は決定的でした。この一見不可能と思われるミッションをDAO Makerで行ったのは、勇気ある正しい決断でした。DAO Makerは中立的な第三者として、グローバルコミュニティへのより良い橋渡し役となりました。

オプトインが発表され、NEMはギアをあげて駆け抜けます

控えめに言っても、もしあなたが潜在的な勝者を探しているのなら、NEM/XEMはまだポートフォリオに追加するに値します。価格は長く低迷していた安値圏から脱出しつつあります。もし0.15ドルの抵抗を破ったら、どこまで行くかわかりません。しかし、それよりも重要なことは、今年後半のSymbolローンチです。11月末ごろには、その時点でのXEM保有残高に対して1:1でXYMが付与されるスナップショットがあります。NEMやSymbol、エコシステムについてお話しすることもできますが、私は市場の分析に重点をおきたいと思います。スナップショットは価格に大きく影響します。市場におけるスナップショットを振り返ると、ほぼ全ての資産はスナップショット直前に大幅に価格を上げていたことがすぐにわかります。先ほどお話しした心理学的な効果ですね。一般的には、心理学は株式や暗号通貨の市場で大きな役割を果たしています。私たちはみんな、タダで貰えるものは好きですよね?XEMを買ってXYMをゲット。また、あなたがタダで手に入れるXYMは、将来的な値上がり益を得るか、NEM2.0の開発の一部になるかもしれません。どちらを前提としても、XEMの購入と保有にとっては魅力的な理由ですので、2020年には最高値へと上り詰めるでしょう。信じられませんか?HIVEとSTEEMの価格競争は記憶に新しいですが、SymbolはNEMのハードフォークではありません。私たちはHIVEとSTEEMでそれを見たように、すべてのXEMホルダーはXYMトークンを取得します。XEMの最高値は、技術革新を伴わないバブルの熱狂だけで2.09ドルを2018年に記録しました。スナップショットがXEMの千載一遇のチャンスだというアイディアに興味を持ったなら、NEMとSymbol技術、エコシステムを深く考察する私の今後のシリーズ記事を読んで見てください。ちなみにSymbolのオプトインは2020年9月15日からです。今月中にXEMが0.2ドルを超えるのを見れるのではないでしょうか?私はもう準備OK!NEMとコミュニティについては、NEM HUBのツイッター(NEM HUB`s Twitter)をフォローすると良いでしょう。

BLOCKSTERNのツイッターBLOCKSTERN TwitterTelegram News Channelもよろしくお願いします。

Symbol from NEM — Brand Introduction

DISCLAIMER
THE VIEWS AND OPINIONS EXPRESSED BY THE AUTHOR ARE FOR INFORMATIONAL PURPOSES ONLY AND DO NOT CONSTITUTE FINANCIAL, INVESTMENT, LEGAL, OR OTHER ADVICE.
免責事項
著者が表明した意見や見解は、あくまでも情報提供を目的としたものであり、金融、投資、法律、その他のアドバイスではありません。


シンボルは目を光らせている ー 葡萄畑からワイングラスまで

This is a Japanese translated article of "Eliminating fraud and ensuring the authenticity of fine wine throughout the supply chain"

Image for post
Image for post

不正行為を排除し、供給網を通じ高級ワインの真正性を確保する

葡萄園や蒸溜所などの最も伝統的な部類のビジネスであっても、シンボルブロックチェーンを使い、業務を近代化できます

NEMから産まれたシンボルは、超高負荷状況下でも作動するように設計され、企業向けのブロックチェーンとして開発されました。例えば、製品追跡アプリケーションや生産流通網など、秒間で高速大量なトランザクション処理を必要とするネットワークです。


This is a Japanese translated article of "Symbol and IoT: securing global credit card usage"

Image for post
Image for post

Symbolがビジネスに提供できる可能性は、企業がブロックチェーン技術を負担なく、かつ円滑に取り入れることで、日々の業務プロセスを洗練されたものにできるということです。


This is a Japanese translated article of "Symbol and IoT: joint frontier for secure payments"

Image for post
Image for post

世界中でのクレジットカードの利用において、Symbolがどのように安全を担保するのかを書いた記事では、近年増加しているガゾリンスタンドの給油機に仕組まれるカードスキマーの問題に焦点を当てました。


Image for post
Image for post

This is a Japanese translated article of "Symbol is primed to facilitate tokenization and STO issuance"

シンボルはトークン化された新興資産をサポートする体制を整えています。

シンボルは、洗練された効率の良いブロックチェーンプラットフォームを使いたい起業家や、企業、機関にサービスを提供するために設計されています。

シンボルの開発プロセスにおいてわかったことは、プラットフォーム上でどの機能を強化することが最も問題解決に役立ち、結果企業に最大限の利益をもたらすかということです。また、多くの革新的分野で事業展開する企業が、シンボル採用という最前線に立つことも明らかになりました。これらは、建設、データ管理、物流、公証、金融、資産管理などの事業を行なっている企業が含まれます。

金融や個人富裕層向け資産管理型ビジネスの世界で事業を行う企業は、特にトークン化されたデジタルアセットの運営と管理をサポートするプラットフォームが必要です。この記事では、トークン化された新興資産部門をどのようにシンボルがサポートする体制を整えているのかを説明します。


ミニクエスト — シンボルノードテストネット運用とシンボルウォレット

Image for post
Image for post

このミニクエストでは、シンボルテストネットノードを運用操作するために必要なスキルを身につけ、シンボルウォレットに親しみ、設定をカスタマイズする手順、方法を学びます!このミニクエストでは、シンボルウォレットを使って、シンボルのテストネットノードを操作してみましょう。これは2つ目のNEM HUBテックタスクです! [1つ目のタスクはこちら]

簡単な紹介

NEM HUBソーシャルマイニングで評価対象となるこのタスクに参加するには、NEMのソーシャルマイニングプラットフォームNEM HUBでアカウントを作成する必要があります。登録は簡単で無料、この登録リンクNEM HUB Social Mining を使用するだけです。

このタスクの目的は教育にあ …


Have you ever heard about Blockchain before? Are you interested in crypto-currencies? I want you to listen to me for a moment. There are two things that I want to tell you.

Image for post
Image for post
Haven’t you joined NEM HUB yet?

Wouldn’t it be nice to share the moment of the beginning that is about to happen? I would really like to witness that Symbol launch moment with community NEMbers.

I’m gonna tell you about the upcoming new Blockchain “Symbol” and it’s community platform NEM HUB. I’m quite sure that Blockchain technology is a modern solution that will change the world into a more convenient one. A cutting edge new blockchain called “Symbol” is at the forefront of this trend and is easy to use for everyone. The blockchain solution is a decentralized, secure, encrypted, and time-stamped database that is shared, authenticated by multiple validators, computers, or nodes. …


ブロックチェーンについて聞いたことはある?暗号通貨に興味はある?

ちょっと僕の言うことを聞いてほしい。
ふたつほど伝えたいことがあるんだ。

Image for post
Image for post
Symbolローンチの瞬間に立ち会いたい — NEM Hubは始めた?

何かが始まる瞬間に立会うって、素敵なことだと思わない? コミュニティのNEMberと共に、僕はSymbolローンチの瞬間を迎えたい。

これから僕は新しいブロックチェーンのSymbolと、そのコミュニティのNEM Hubについて話をするよ。ブロックチェーン技術っていうのは、間違いなくこの世界を、もっと便利にしてくれる洗練された解決策だと思う。最先端の新しいブロックチェーン、Symbolっていうんだけど、とびきり最新型の誰にでも使いやすいブロックチェーンなんだ。ブロックチェーンというのは、特定の管理者によってコントロールされないように分散化されていて、安全で、暗号化されて、タイムスタンプが附されたデータベースで、検証者やコンピューターとかノードによって認証される。そのためリスクを軽減して、透明性が確保され、単一の存在によって占有されないから革新的だと考えられているんだ。

NEMから産まれたSymbol

まずはSymbolのことから話そう。ブロックチェーン技術は、世界をより便利なものに変える現代的なソリューションであることは間違いないと思う。Symbolと呼ばれる最先端の新しいブロックチェーンは、このトレンドの最前線にあり、誰でも簡単に利用することができるんだ。ブロックチェーンソリューションは、分散化された安全で暗号化されたタイムスタンプ付きのデータベースを共有し、複数の検証者やコンピュータまたはノードによって認証されている。ブロックチェーンソリューションはリスクを軽減して、透明性を確保し、中央集権化されず、単一の存在によって占有されないことから、革新的なソリューションと考えられているんだ。

NEMのシンボルについて

まずは”Symbol”から。Symbolは、NEMブロックチェーンをベースに開発者向けに設計されたエンタープライズブロックチェーンソリューションなんだ。すでにNIS1と呼ばれるブロックチェーンシステムがあって、ブロックチェーンシステムのなかで最初にオンチェーンマルチシグネイチャをサポートしたのは5年以上も前のこと。また、今までにダウンタイムもなく、資産の紛失もなく、プロトコルレベルのハッキングもなかった。こんなブロックチェーンNEM NIS1は世界中で利用されている。例えば、P2Pマイクロペイメント、トラッキングシステム、芸術の真正性検証、大学のデジタル学位認証に真正性検証、医療記録、企業の台帳管理などでね。個人利用から企業利用まで、実際に利用されているんだ。で、今最もホットな話題は、リトアニアの中央銀行デジタル通貨(CBDC)だ。リトアニア中央銀行は、このNEM NIS1ブロックチェーンをベースにした記念のコレクトコインを発行したばかり!

Symbolは、現在のNEMのとんでもないブロックチェーンNIS1を構築した開発者によって最初から書き起こされた新しいチェーン。Symbolは、信頼とより大きなスケールで、より強力な、はるかにシンプルな方法を提供する。

技術的な観点からは、SymbolはAPIを使って既存のプラットフォームに接続することができるので、特定のコンピューター言語を学習することなく、任意のプログラミング言語で開発することができる。また、使いやすいSDK(ソフトウェア開発キット)を搭載したプラグインパッケージでもある。そのために、企業の開発者は簡単にBlockchainシステムを構築することができ、開発にかかる問題を節約することができる。実際、企業の開発者は、製品リリースのための時間とコストを節約することができる。プライベートチェーン、パブリックチェーン、またはその両方をハイブリッドチェーンとして使用することができて、そして、マルチレベルのマルチシグ、アカウント/アセットフィルター、アセットの凍結/ロック、メタデータ機能の強化。こういった様々な機能は、安全で拡張性があり、分散化されており、様々な目的で利用できるようになっている。そして今、Symbolはローンチに向けてファイナリティを実装する最終段階に入っている。ファイナリティとは、チェーンフォークを非常に難しくして、それに伴う巻き戻しを防止したり、発生した場合には、ファイナリティに必要な制限時間内に解決したりする仕組みで、それが実装されようとしている。そんなSymbolが、今まさに登場する。

Symbolローンチの道半ば


NEM NIS1上のプロジェクト、“ネムグラフ”

Image for post
Image for post

Let me promote my favorite project on NEM Blockchain. This article is going to be a special one. I would like to unite the Japanese NEM community and global NEM community in one single article following the NEM`s slogan: “Because together, everything is possible” and recommend the NEM community “nemgraph”.
僕のお気に入りのNEMブロックチェ …

About

Radio-Radio

Japanese Writer / Content Translator. Interested in Blockchain and NEM/Symbol. Japanese, English, and French.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store